MINI クラブマンの記録

BM mini クラブマン R55(第2世代)の記録です。

MINIの車検 実際に発生する費用 車検費用を抑える方法

どうも、みふーです。

 

今回は、MINIの車検に掛かる費用についてご紹介したいと思います。

 

 

 

MINIの車検が割高な理由

MINIの車検は、国産車に比べると割高です。

国産車の1.5倍の費用が掛かると言われています。

 

理由として、下記があげられます。

① 純正パーツを海外から輸入しているため、部品代が高額。

 

②ドイツ車特有の車体構造により、部品の交換作業に手間がかかる

 

③ハイテクがために、電装部品の交換が発生

 

また、MINIは消耗品の消耗が早いことも特徴としてあげられます。

 

実際に掛かる費用

まず、最低でも掛かる費用です。

・法廷費用
内容 費用
自賠責保険 27,840円
重量税(1.0~1.5t) 24,600円
車検検査印紙代(5ナンバー) 1,700円
車検代行料 16,200円
合計 70340円

 

次に交換が必要な部品代と工賃です。

・交換・工賃関連

 

内容(部品代+工賃) 費用
オイル交換(フィルター込み) 20,000円
ドライブベルト交換 13,000円
スパークプラグ交換 17,000円
ブレーキフルード交換 8,000円
バッテリ−交換 80,000円
ワイパー交換 5,000円
タイヤ交換 30,000円
ブレーキパッド交換 20,000円
ブレーキブレード交換 20,000円

 

消耗品関係は、交換が必要です。

 

しかし、全て交換が必要なわけではありません。

 

検査を行って、必要な項目のみ交換する必要があります。

 

また、DIYで車検費用を抑える方法もあります。

 

自分で消耗品交換

自分でDIYを行うことで、車検費用を抑える事が出来ます。

 

①バッテリー交換

 MINIのバッテリー交換は、非常に高額です。

   純正バッテリーが高額な上に、工賃も非常に高額です。

 

 格安の互換バッテリーに変更することで、部品代を抑える事が

 可能です。安いものは、純正の半額です。

 また、DIYを行う事で工賃代を抑える事が出来ます。

 

 下記、ブログにバッテリーの交換方法を記載してます。

katsuhiro-blog.com

 

バッテリー適合表も、下記のブログに記載してます。

 

@katsuhiro-blog.com

 

②イグニッションプラグ交換

 イグニッションプラグの交換に関しても、費用を抑える事が出来ます。

 専用工具さえあれば、簡単に交換が可能です。

 こちらも、高額な部品代と工賃を取られますので、DIYを行うことで

 費用を抑える事が可能です。

 

katsuhiro-blog.com

 

③ 他、消耗品交換

 消耗品を交換することで、出費を抑えられます。 

 

下記、ブログを参考にどうぞ。

 

・エアコンフィルター交換

 

katsuhiro-blog.com

 

・ワイパー交換

  

katsuhiro-blog.com

 

意外に自分で簡単に交換ができるものもありますので、DIYを行う事で、

MINIの車検費用を抑える事が出来ますので、お試しください。